ドイツ銀:プラチナ、パラジウムの相場予想を引き上げ-金は下方修正

ドイツ銀行は27日、2008年のプラチナ、 パラジウム、ロジウムの相場見通しを上方修正した。一方、08年と09年の金 相場の見通しを引き下げた。

ドイツ銀は同日、電子メールのリポートで、プラチナの相場見通しを3% 引き上げ1オンス当たり1999ドルに、パラジウムは2.9%引き上げ同466ドル に、ロジウムは5.5%上方修正し、同9323ドルとした。

金の相場見通しについては、08年は5.5%引き下げ1オンス当たり927ド ルに、09年は9.1%下方修正し、1000ドルとした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE