米連邦準備制度:融資288億ドルを供与-ベアーSの資産買い取り

米連邦準備制度理事会(FRB)を中心と する米金融当局は26日、米証券会社ベアー・スターンズの資産を買い取るため の融資、288億ドル(約3兆800億円)を供与した。これにより、3月に打ち 出した米銀JPモルガン・チェースによるベアー・スターンズ買収支援策は完 了する。

米連邦準備制度を構成するニューヨーク連銀は同日、「資産をさらに検証し た結果」、融資額が当初の想定より小さかったとの声明を発表した。ベアー・ス ターンズ資産の価値は3月時点で300億ドルと見込まれていた。

融資はデラウェア州に設立された受け皿会社に供与された。発表によれば、 この受け皿会社は連邦準備制度のバランスシート(貸借対照表)の対象となる という。5月31日にベアー・スターンズ買収を完了したJPモルガンも受け皿 会社に11億5000万ドルを融資した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE