ビクター、ケンウッドの統合を承認、10月に持ち株会社-両社株主総会

日本ビクターとケンウッドの株主総会が 27日それぞれ開かれ、10月1日付で共同持ち株会社「JVC・ケンウッド・ホ ールディングス」を設立する形での経営統合など全議案を承認した。ケンウッ ドの能勢雄章広報・IR室長とビクターの疋田誠広報チームリーダーがそれぞ れ明らかにした。

都内で開催したケンウッドの総会では9人から質問が出た。統合相手のビ クターが改革途上にあることに関して河原春郎会長は、統合で単独ではできな かったことを実現すると説明したという。神奈川県内のビクターの総会では、 6人から業績回復策や統合効果に関する質問が出た。

ケンウッドの総会の所要時間は2時間24分とほぼ昨年(2時間14分)並 みだったが、会場出席株主数は171人と昨年(97人)から増えた。ビクターの 総会は1時間52分(07年は1時間28分)、出席株主数は167人(同155人) だった。

ビクターの株価は前日比4円(1.8%)安の223円、ケンウッドは同2円 (1.7%)安の115円(午後1時24分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE