渡辺金融相:金融・商品取引所の相互乗り入れ、年内めどに検討(2)

渡辺喜美金融相は27日午前の閣議後会見 で、2007年12月に策定した「市場強化プラン(金融・資本市場競争力強化プ ラン)」の進ちょく状況を公表し、株式や商品を同一の取引所で取り扱えるよ うにする相互乗り入れを「年内めどに検討を進め、その後速やかに実現を図 る」と語った。

渡辺金融相はまた、6月13日に公布された改正金融商品取引法に盛り込 まれている①ETF(上場投資信託)の種類拡大、②プロ向け市場創設、③課 徴金の金額水準引き上げと対象範囲の拡大、④商品現物取引や排出量取引など 銀行・保険会社グループの業務範囲の拡大-については、遅くとも12月12日 までに施行する方針を示した。

一方、銀行・証券・保険の業際(ファイアーウォール)規制の見直しと、 利益相反管理体制の整備については、遅くとも09年6月12日までに施行する という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE