原油高はアジア経済・通貨に「予期せぬ恩恵」もたらす-米モルガンS

米大手証券モルガン・スタンレーは27日、 過去最高値圏にある原油相場について、輸送コストが拡大することでアジア諸 国は外需依存度の引き下げと内需依存度の引き上げを余儀なくされるため、域 内経済や通貨に「予期せぬ恩恵」をもたらす効果があるとの認識を示した。

モルガン・スタンレーのスティーブン・ジェン主任為替ストラテジスト(ロ ンドン在勤)によると、自動車や衣料などさまざまな製品の輸出コスト拡大に つながる原油価格の高騰は、アジアの輸出業者に域内需要への依存度を高める よう促す効果があるため、世界的な貿易不均衡の是正に役立つという。26日の ニューヨーク原油先物相場は一時1バレル=140.39ドルと、日中の史上最高値 を更新した。

ジェン氏は、原油高について「短期的には明らかに、アジアや通貨を含む アジアの資産にマイナスのショックをもたらす」とした上で、「しかし長期的に は、このショックが輸出依存度の低下を加速させるかもしれない」と指摘した。

ジェン氏はまた、過去20年間にわたり低い輸送コストなどを支えに拡大し てきたアジアの貿易や経済が影響を受けることで、世界的な不均衡は「正常化 するはずだ」との考えを示した。

今年これまで、売買高が最も多いアジア10通貨(円を除く)のうち5通貨 の騰落率がマイナスとなっている。最も大幅に下げたのはタイ・バーツで12% 安。韓国ウォンは11%安(ブルームバーグの集計データによる)。騰落率ランキ ング上位1、2位は台湾ドルと中国人民元。

-- Editor: Simon Harvey, Chris Young

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Kim Kyoungwha in Beijing at +86-10-6535-2309 or kkim19@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE