中国の鉱工業企業:1-5月の利益は前年比20.9%増加-国家統計局

中国国家統計局は27日、同国鉱工業企業の 2008年1-5月期の利益が前年同期比20.9%増の1兆900億元(約17兆円)に なったと発表した。07年1-5月期は前年同期比42.1%増だった。

中国政府は今年、製油会社に対し多額の助成を行った。また先週には石油加 工会社や電力会社が石油や石炭の高騰を乗り切るのを助けるため、国が統制して いる燃料価格と電気料金を引き上げた。企業利益の伸び鈍化は、投資や経済成長 の減速につながる可能性がある。

中国国際金融(CICC)のエコノミスト、シン・ツーチアン氏(北京在 勤)は、「企業利益は年内、原材料と燃料コストの上昇に圧迫されるだろう」と 分析。同氏は、中国の今年の経済成長率が10.3%と、昨年の11.9%を下回ると 予想した。

08年1-5月期の売上高は前年同期比29.3%増の18兆4000億元となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE