債券は大幅高、米債高や株価急落で買い優勢-10年債は一時1.59%(2)

債券相場は大幅高(利回りは低下)。前 日の米株価急落や信用リスクの高まりなどを受けた米国債相場の上昇や、日経 平均株価が大幅続落していることで買いが優勢となった。先物中心限月は9日 以来の135円台に乗せたほか、新発10年債利回りは一時1.59%まで低下して、 5月中旬以来の1.6%割れとなった。

大和証券SMBCの末沢豪謙チーフストラテジストは、相場上昇について、 「米金融不安の再燃、海外金利低下、株安などを受けて、先物を中心に買いが 優勢となっている」と説明。そのうえで、10年債利回りは1.5%割れまである との見方も示した。

東京先物市場の中心限月9月物は、前日比44銭高の135円30銭で寄り付 いた。いったん135円16銭に上げ幅を縮小した後、徐々に値を切り上げ午前 10時30分前すぎに135円53銭まで上昇し、中心限月ベースで、5日以来の高 値を付けた。その後も9日以来となる135円台での推移が続いて、結局は54 銭高い135円40銭で引けた。9月物の午前売買高は2兆2697億円。

日経平均株価は大幅続落。前日比307円20銭安の1万3515円12銭で午 前の取引を終えた。

新発10年債利回りは一時1.6%割れ

現物債市場で新発10年物の293回債利回りは、前日比3.5ベーシスポイ ント(bp)低い1.62%で取引を開始。その後、水準を切り下げ、午前10時半過 ぎには6.5bp低い1.59%まで低下し、5月13日以来の1.6%割れを記録。そ の後は、1.595%-1.60%で推移し、結局5.5bp低い1.60%で午前の取引を終 了した。

全国コアCPIは前年比1.5%上昇、予想を上回る

この日の朝方に発表された5月の全国の消費者物価指数(除く生鮮食品、 コアCPI)は、前年同月比1.5%上昇と8カ月連続でプラス。6月の東京都 区部コアCPIは同1.3%上昇。揮発油税などの暫定税率の復活やエネルギ ー・原材料価格の高騰から、伸びが再び加速した。ブルームバーグ・ニュース がまとめた予想中央値は、全国コアCPIが同1.4%上昇、都区部コアCPI は同1.1%上昇だった。

みずほ証券チーフマーケットエコノミストの上野泰也氏は、全国CPIコ アについて、食料・エネルギーを除いた欧米型コアは0.1%減にとどまったと 指摘。「原油・食品高で表面的には『インフレ』だが、ベースライン部分への 波及は引き続き見られていない」という。

一方、鉱工業生産指数(速報)は、5月が前月比2.9%上昇し、前年同月 比では1.2%の上昇となった。6月の製造工業生産予測指数は前月比0.9%の 低下、7月は2.2%の上昇となった。ブルームバーグ・ニュースがエコノミス ト38人を対象に行った調査では、予想中央値は前月比2.7%の上昇だった。

来週は、日銀短観(企業短期経済観測調査、6月調査)や10年利付国債 入札、米雇用統計などを控えている。リーマン・ブラザーズ証券チーフJGB ストラテジストの山下周氏は、こうしたイベントで入札以外は売り材料になら ないと予想。そのうえで、「ボラティリティー(変動率)低下によって、投資 家は徐々にリスクを取りやすくなってくるとみられ、相場の戻り基調は続く」 との見方を示した。

一方、新光証券債券ストラテジストの三浦哲也氏は、「国内独自の材料で 動いているわけではなく、米国債の上昇や国内株価下落の影響を受けて、買い が優勢になった。持ち高調整で動いていることもあり、堅調な相場の地合いが 継続するかどうかは疑問だ」という。

米債は上昇、株急落や信用懸念の高まりで

26日の米国債相場は上昇。株価急落に加え、信用市場の損失拡大懸念で年 内は米利上げが見送られるとの観測が強まった。2年債利回りはほぼ3週間ぶ りの大幅な低下となった。BGキャンター・マーケット・データによると、2 年債利回りは前日比15bp低下して2.67%。一時は2.65%と、今月9日以来の 低水準となった。10年債利回りは前日比7bp低下し4.03%。

一方、米株相場は急反落。ダウ平均株価は前日比358ドル41セント安の1 万1453ドル42セントで安値引け。年初来安値を更新し、2006年9月以来の安 値となった。

--共同取材:池田祐美 Editor:Hidenori Yamanaka,Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 宋泰允 Yasumasa Song +81-3-3201-3052 ysong9@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Sandy Hendry +852-2977-6608 shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE