ガスプロム:世界のエネルギー業界で「最も影響力ある」企業に-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT) が26日に報じたところによると、ロシアの国営天然ガス会社、ガスプロムの アレクセイ・ミラー最高経営責任者(CEO)は、同社が世界のエネルギー業 界で「最も影響力のある」企業になるとの見通しを示した。

ミラーCEOは同紙とのインタビューで、天然ガス価格は上昇を続け、 「全く新たな水準」に達するとの見方を示した。

同紙によると、ミラーCEOは石油輸出国機構(OPEC)の価格統制に ついて、効果がないとし、最近の決定で実際に世界の原油相場に影響を与える ようなものは1つもないと述べた。

同紙によると、ミラーCEOは、同社の目標は時価総額を1兆ドル(約 107兆円)まで拡大することであると表明。北米は「わが社にとって戦略上の 利益が期待できる地域」であり、米国とカナダ向けに「ガス供給の新たな構 造」の開発を進めていることを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE