米カントリーワイドCEO、多くの「友人」にローン融通-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャーナル(オ ンライン版)は26日、米住宅金融最大手カントリーワイド・ファイナンシャル のアンジェロ・モジロ最高経営責任者(CEO)が、通常の融資基準に満たない ような借り手を含め、当初考えられていたより多くの人に住宅ローンを融通して いたと伝えた。

同紙が匿名の現職および元幹部の話として伝えたところでは、モジロCEO は従業員を定期的に呼び出し、自分と面識のある人への住宅ローン提供を求めて いたもようだ。

ネバダ州在住の女性のケースでは、彼女の父親がモジロCEOと知り合いの 自動車セールスマン(カリフォルニア州在勤)を知っていたことから、失業中で 頭金もないのにかかわらず、同CEOの個人的な承認で35万3000ドル(約 3800万円)のローン提供を受けたと、社内電子メールの内容として伝えている。

ブルームバーグ・ニュースはカントリーワイド広報部門の留守電にメッセー ジを残したが、返答がない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE