韓国外換銀:英HSBCへの身売り計画の実現に期待-ワッカーCEO

韓国外換銀行のリチャード・ワッカー最高 経営責任者(CEO)は27日、同行のオーナーである米投資会社ローンスター・ ファンズが株価操作をめぐる刑事訴訟で逆転無罪を勝ち取ったため、英HSB Cホールディングスへの身売り計画の実現を期待しているとの考えを示した。

ワッカーCEOはソウルでインタビューに答え「外換銀にとって重要なの は、当行に適した新たな株主とともに前進できることだ。われわれはその株主 がHSBCだと考えている」と説明、「われわれはこの契約を締結させたい」と 語った。

ソウル高等法院(高裁に相当)は24日、米ローンスター韓国部門の柳会源 (ユ・フェウォン)代表(57)が株価操作に関与したとして懲役5年の有罪を 言い渡した1審のソウル中央地裁の判決を覆し、逆転無罪を言い渡した。

これを受けて韓国当局は、HSBCへの外換銀売却計画の承認を最高裁判 決が出るまで保留する方針をあらためて示した。昨年9月に発表された同計画 の期限は7月31日。

-- Editor: Brett Miller, Fergus Maguire

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Bomi Lim in Seoul at +82-2-3702-1673 or blim30@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE