【米注目株】アンハイザー、パーム、農業サービスのアンダーソンズ

26日の通常取引終了後の主な注目銘柄は以 下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間午後7時10分(日本時間27日 午前8時10分)時点。

アンハイザー・ブッシュ(BUD US):1%高の61.95ドル。「バドワイザ ー」で知られる米ビール醸造最大手アンハイザーは同業世界最大手、ベルギーの インベブによる463億ドルの買収案を拒否した。同社の発表資料によれば、同社 取締役会が全会一致で、インベブの1株65セントの提示価格は「不十分」だと の判断を下した。

パーム(PALM US):4.4%安の6.25ドル。携帯情報端末(PDA)メーカ ーのパームが発表した2008年3-5月(第4四半期)損益は、赤字幅がアナリ スト予想を上回った。同社のPDA「トレオ」が、カナダのリサーチ・イン・モ ーション(RIM)の「ブラックベリー」に顧客を奪われた。

アンダーソンズ(ANDE US):13%高の37.28ドル。農業サービス会社の米 アンダーソンズは08年通期の1株利益見通しを4.40-4.80ドルとし、従来予想 の3.65-4ドルから引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE