米FRB:PEファンドによる銀行への投資規制を緩和も-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WS J、オンライン版)は26日、連邦準備制度理事会(FRB)がプライベートエ クイティ(未公開株、PE)ファンドによる銀行への投資規制の緩和を検討して いると報じた。複数の当局者や、事情に詳しい複数の匿名の関係者からの情報と して伝えた。

同紙は、複数のFRB当局者がJCフラワーズやカーライル・グループ、コ ールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)、ウォーバーグ・ピンカスなど企業 買収ファンドと会談したと報じた。

同紙によれば、FRBは外部の投資家が金融機関の多数の株式を購入する際 に許容される行為を、これまでより明確に提示する可能性が高い。今回の変更が、 銀行への資金注入につながる可能性もあるという。

PE各社は現在法律によって、商業銀行の株式の25%以上の購入を禁じら れている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE