【主要朝刊】運用会社営業強化、ソニー1.8兆円投資、ファンド案拒否

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽米政府:北朝鮮のテロ支援国家指定解除を議会に通告-核計画の申告書を26日提出で ▽ソニー:3年で1兆8000億円投資、リストラ一巡で成長へ3割増-中期経営方針発表 ▽東電:料金算定基準の見直し発表、原油高転嫁へ苦肉の選択-来年1月大幅値上げも ▽Jパワーや日本興亜総会は会社提案を可決、ファンド側提案すべて拒否-株主総会で

【日経】 ▽国交省:新規航空会社に優先に配分、羽田空港再拡張での定期便-競争で値下げ促す ▽トヨタ:国内全車種の値上げ検討、原材料高に対応で7月にも決定-他社追随の公算 ▽DIAMなど国内運用会社:海外の日本株投資拡大へ営業強化-課税リスク解消受け

【読売】 ▽企業のエネルギー効率改善目標を基準化、目標超過分を取引-政府「排出量取引」全容 ▽五輪前に中国メンツ保つ、北朝鮮が核計画申告書提出で-6カ国協議来月開催目指す ▽3月期決算企業の総会きょうピーク、全国で1310社が開催-日ハウズ「防衛策」に注目

【産経】 ▽政府:原油高騰対策26日策定、既存制度拡充が中心-政府系金融機関の融資倍増など ▽みずほ信の野中社長:みずほ銀から20人受け入れ、グループ提携強化-インタビュー ▽排出量取引、国内統合市場へ:経産省と環境省案ほぼ一致-ともに企業の独自性重視

【朝日】 ▽転機の株主総会、Jパワーは会社勝利だが経営陣に不満-モノ言わぬ株主過去のもの ▽国内商用車メーカー:トラック・バスを一斉値上げへ、鉄鋼など原材料価格高騰受け

【毎日】 ▽米FRB:利上げメド立たず、25日政策維持だが原油・穀物高で景気底打ち感はなく ▽農水省:業務用バター5000トンを欧州などから輸入の方針-品薄で秋冬需要期に不足

【東京】 ▽人気ゲーム「ニンテンドーDS」で英語スイスイ、港区の東京女子学園中学で公開授業 ▽G8外相会合26日京都で開幕、アフガン情勢討議で40億ドル支援の共同声明を発表

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE