米メリル:4-6月期評価損は35億ドルか、通期も赤字へ-ヒンツ氏

サンフォードCバーンスティーンのアナリ スト、ブラッド・ヒンツ氏は26日、米証券大手のメリルリンチが2008年4- 6月(第2四半期)と通期に赤字を計上するとの予想を示した。住宅ローン関 連資産の評価額を一段と引き下げるとみている。

ヒンツ氏は26日付のリポートで、メリルの第2四半期業績を1株当たり93 セントの赤字と予想。通期は同1.07ドルの赤字との見通しを示した。従来はそ れぞれ82セントと56セントの黒字を予想していた。第2四半期の評価損は計 35億ドル(約3760億円)と概算している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE