フォルティス:15億ユーロ増資へ、中間配当も停止-資本増強

欧州の金融サービス大手、フォルティスは 26日、15億ユーロ(約2540億円)規模の増資と中間配当停止の方針を発表し た。オランダのABNアムロ・ホールディング買収に参加した同社は、資本基 盤を強化する。

発表によると、同社は「希薄化につながらない」証券を発行するとともに 「非中核」資産と不動産を売却し、最大80億ユーロを調達する計画。発表を受 けて同社株はブリュッセル市場で一時6.9%安となった。

ジャンポール・ボトロン最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「例外的 な措置を取る」と述べた。同社はABNアムロの資産運用部門とオランダの個 人向け銀行事業を240億ユーロで取得した。また、今年に入り66億ユーロの評 価損を計上している。同社は中核的自己資本(Tier1)が2009年末までに 6%を超えるとの見通しも示した。

フォルティスは3月、資産運用部門の50%を中国平安保険(集団)に売却 することで合意している。

To contact the editor responsible for this story: Riad Hamade at rhamade@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE