香港株:下落、シティグループ評価損見通しで-富士康が安い

香港株式相場は下落。午前の取引では上昇 していたが、米銀シティグループが4-6月(第2四半期)に保有資産の評価 額をネットベースでさらに89億ドル(約9610億円)引き下げる可能性がある との見通しをゴールドマン・サックス・グループが示した後、下げに転じた。

ハンセン指数は香港時間午後2時47分(日本時間同3時47分)現在、前 日比23.16ポイント(0.1%)安の22612.00。携帯電話機の受託生産最大手、 富士康(2038 HK)が世界景気の減速懸念から売られている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE