欧州株:大幅安、業績懸念で金融と小売り株下落-アディダスも安い

欧州株式相場は大幅安。信用損失で金融機 関の利益が押し下げられるとともに、景気減速の影響で小売り企業の業績が悪 化するとの懸念が広がり、ここ3カ月で最大の下げとなった。

ベルギーの金融大手フォルティスは急落。同社が24億ドル規模の増資と中 間配当停止の方針を発表したことが売りにつながった。仏カルフールを中心に 小売り株も下落した。同社株の投資判断が引き下げられたのに加え、6月の仏 消費者信頼感指数が過去最低となったことが嫌気された。独スポーツ用品メー カーのアディダスも安い。米ナイキが米市場で受注が頭打ちとなったと発表し たことが響いた。

ダウ欧州株価指数は前日比2.6%安の288.48で終了した。年初来の下落率 は21%となった。ダウ欧州50種株価指数は2.4%安、ダウ・ユーロ50種株価 指数は2.7%低下した。

ダウ欧州株価指数は月初来では10%安となっており、このままいけば6月 としては少なくとも1987年以来で最悪となる。

F&Cアセット・マネジメント(ロンドン)で欧州株ディレクター、ピー ター・ジャービス氏は「依然として神経質なムードは強い」とし、「損失は続 くだろう。予想されている業績見通しの下方修正はまだ終わってない」と語っ た。

フォルティスは19%急落。証券発行を通じ15億ユーロを調達することに より、同社の支払能力は80億ユーロ強化される。

ダウ欧州株価指数の銀行指数は年初来で32%安と、産業別指数の中では最 大の下げとなっている。ブルームバーグ・ニュースがまとめたデータによれば、 同指数を構成する銀行の今年の業績見通しは前年比で14%の減益と予想されて いる。昨年末時点では2%減益が見込まれていた。

スイスの大手銀、UBSは4%下げた。英銀ロイヤル・バンク・オブ・ス コットランド・グループ(RBS)は4.9%安となっている。

カルフールは8.8%下落。同社株の投資判断は、JPモルガン・チェース が「オーバーウエート」から「ニュートラル」に、メリルリンチが「バイ(買 い)」から「ニュートラル」にそれぞれ引き下げた。

アディダスは4%下げた。ナイキは11月までに出荷予定の米市場向けの製 品受注が伸びていないことを明らかにした。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比147.9ポイント(2.6%)安の5518.2。FTオー ルシェア指数は同72.91ポイント(2.5%)下げて2808.24。

ドイツのDAX指数は158.24ポイント(2.4%)下げ6459.60。HDAX 指数は79.65ポイント(2.3%)安の3330.75。

フランスのCAC40指数は110.10ポイント(2.4%)低下し4426.19で終 了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE