スペインの住宅ローンのデフォルト率、年内に2倍に上昇へ-業界団体

スペインの住宅ローン業界団体は、同国住 宅ローンのデフォルト(債務不履行)率が2008年中に2倍に上昇する可能性が あるとの見解を示した。景気減速で住宅所有者のローン返済が難しくなるとみて いる。

同団体のグレゴリオ・マヤヨ会長は25日の講演用の原稿で、住宅ローンの デフォルト率は欧州域内では最低水準の部類に入るが、今年3月末時点の1%か ら年内に約2%に上昇する可能性があると指摘した。講演原稿は同団体のウェブ サイトに掲載された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE