NY原油時間外:続落、一時133ドル台-価格高騰で米燃料需要が減少

ニューヨーク原油先物相場は、26日の時 間外取引で続落している。米国の燃料需要が原油高に伴う購入手控えを反映し、 2007年1月以来の低水準に落ち込んだことが影響した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の時間外取引で、原油先物8月限 は一時、81セント(0.6%)安の1バレル=133.74ドルとなった。シンガポー ル時間午後2時2分(日本時間同3時2分)現在、134ドル。NYMEXでの 25日終値は前日比2.45ドル(1.8%)安の134.55ドルだった。

ロンドンの先物取引所、ICEフューチャーズ・ヨーロッパに上場してい る北海ブレント8月限は一時、70セント(0.5%)安の1バレル=133.63ドル となった。シンガポール時間午後2時1分現在は133.65ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE