債券は上昇、FOMC波乱なく通過で買い安心-短観悪化意識も(終了)

債券相場は上昇(利回りは低下)。前日の 米連邦公開市場委員会(FOMC)を波乱なく通過したことを受けて、買い安心 感が広がった。また来週発表される6月の日銀短観(企業短期経済観測調査)で 景況感の悪化が示されることを意識した買いも入ったようだ。

三井住友アセットマネジメント保険資産運用第1グループヘッド、堀川真一 氏は、「FOMC後に買われたが、売買高は少なく、日銀短観待ち。テクニカル 面での買いも入ったのではないか。10年債利回りは1.6%近辺、5年債は1.2% 割れぐらいがめどか」と述べた。

東京先物市場で中心限月9月物は5営業日続伸。前日比17銭高の134円62 銭で寄り付いた後は、小じっかりに推移。午後零時45分ごろに日中安値134円 44銭をつけた。大引けにかけては買いが膨らみ、41銭高の134円86銭と高値引 けとなった。9月物の日中売買高は2兆3848億円程度。

日経平均株価は小幅ながら6営業日続落。前日比7円60銭安の1万3822円 32銭で引けた。

新発10年債利回りは一時1.645%に低下

現物債市場で新発10年物の293回債利回りは、前日比1ベーシスポイント (bp)低い1.67%で寄り付いた後、若干水準を切り上げ、1.685%に上昇した。 その後は徐々に水準を切り下げ、午後3時過ぎには3.5bp低い1.645%と約1カ 月ぶりの低水準を付けた。その後は1.65%で推移している。

また中期債も堅調。新発2年債利回りは3bp低い0.82%に低下。新発5年 債利回りは4bp低い1.215%で推移している。

富国生命保険の桜井祐記取締役財務企画部長は、「これまで米国のインフレ 懸念を織り込んできたが、米国景気が良くないということや日本の経済指標が良 くないので、金利上昇分がはげてきた。振り出しに戻ったという感じ」と指摘。 また、「景気後退不安とインフレ懸念の両方で金利はしばらく綱引きされ、こう 着状態となりそうだ」と語った。

一方、岡三証券経済調査部シニアエコノミストの坂東明継氏は、「今週で一 番大きな材料だったFOMCを終えて安心感が出た。年金資金の買いが入ってい るようだが、若干高めなので、他の投資家にとっては買いづらい水準。ユーロ・ 円金利先物もまだ利上げ観測が払しょくできていない」と説明した。

中村日銀委員、海外インフレ圧力の国内への波及注視

日本銀行の中村清次審議委員は、旭川市内で講演し、国内の景気について、 エネルギー・原材料価格高騰の影響が国内民間需要の下振れにつながらないか 「注意深くみていく必要がある」とする一方で、「世界的にインフレ懸念が高ま っている」ことから、海外で高まるインフレ圧力のわが国への波及などを「注意 してみていく必要がある」と述べた。

金融政策については、「政策金利から消費者物価上昇率を差し引いた実質短 期金利はマイナスであり、潜在成長率との関係でみて極めて低い水準と評価され る」と指摘。先行き不確実性が「極めて高い」ことから、政策運営に「あらかじ め特定の方向性を持つのは適当ではない」とした上で、「経済・物価情勢に応じ て機動的に金融政策を運営していくことが肝要」と語った。

CPI・生産・短観など指標に注目

あすから来週にかけては、重要な経済指標の発表が相次ぐ。ブルームバー グ・ニュースの調査によると、6月の東京都区部コアCPIは前年同月比1.1% 上昇(前月は0.9%上昇)、5月の全国コアCPIは同1.4%上昇(前月は

0.9%上昇)が見込まれている。

5月の鉱工業生産は前月比2.7%増加(前月は0.2%減少)、家計調査・消 費支出は前年比2.0%減少(前月は2.7%減少)、完全失業率は4.0%(前月は

4.0%)、有効求人倍率は0.92倍(前月は0.93倍)が予想されている。

市場では、「あすの経済指標は良くないことが、ある程度織り込まれている。 来週の日銀短観も悪いことが前提となっている。本来ならもっと景気悪化懸念が 表に出てきても良いはず」(坂東氏)といった声が聞かれた。

--共同取材:宋泰允、日高正裕  Editor:Hidenori Yamanaka,Tetsuzo Ushiroyama

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Sandy Hendry +852-2977-6608 shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE