ロンドン金属取引所:銅など先物の決済期限、最長10年3カ月に延長

銅の世界最大の取引所であるロンドン金 属取引所(LME)は26日、一部の先物の決済期限を最長10年3カ月先に延 長すると発表した。

LMEが同日、電子メールで送付した文書によると、高品質のアルミニウ ムと銅の先物の決済期限は5年3カ月先から10年3カ月先に、亜鉛とニッケ ルは2年3カ月先から5年3カ月先に、それぞれ延長された。鉛の決済期限は 1年3カ月先から5年3カ月先に引き延ばされた。

LMEの出来高は3年連続で増加し、先物とオプションの取引総額は2007 年に過去最高の9兆5000億ドル(約1000兆円)に達した。ニューヨーク商業 取引所(NYMEX)などの商品取引所が金属の上場銘柄を増やすことを計画 しており、取引所間の競争は激化している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE