米アンハイザー、ベルギーの同業インベブの買収提案を拒否も(2)

「バドワイザー」ブランドで知られる米ビー ル醸造最大手のアンハイザー・ブッシュは、同業世界最大手、ベルギーのイン ベブが提示した463億ドル(約5兆円)の買収案を拒否し、コスト削減や部門 売却の計画を発表する可能性がある。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が25日、 両社の計画に詳しい複数の関係者の話を基に報じたところによると、アンハイ ザーは今週、インベブが提示した1株当たり65ドルの買収案は同社を過小評価 しているとの認識を明らかにするとみられる。一方でアンハイザーは、今後4 年間でコストを10億ドル削減するほか、株主に特別配当を支払ったり、テーマ パーク部門売却の妥当性を検討したりする計画を示す見通しだ。

アンハイザーがインベブの提案を拒否すれば、買収額が引き上げられる公 算が大きくなる。アンハイザー買収は、実現すれば消費者関連企業として史上 2番目の規模となる。

アンハイザーの25日株価終値は、前日比1%高の61.76ドル。時間外取引 では一時、終値比51セント安となった(ニューヨーク時間午後7時50分=日 本時間26日午前8時50分現在)。WSJの報道前に取引を終えたインベブの株 価は、同0.53ユーロ安の46.30ユーロだった。

アンハイザーの広報担当ブレンダ・ウィリアムズ、テリー・ボット、ケリ ー・パワーズの3氏は、コメントを求める電話と電子メールでの取材に対して これまでのところ返答していない。

インベブのカルロス・ブリトー最高経営責任者(CEO)は25日、アンハ イザーに送付した3通目の書簡で「われわれは、友好的な統合を達成するため、 貴社と建設的な対話を始めることに前向きだ」と表明。米国のビール工場を閉 鎖しない方針や、統合会社の本社を米セントルイスに残す方針をあらためて強 調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE