インド株(終了):続伸、シティ見通し好感しソフトウエア銘柄高い

インド株式相場は続伸し、指標のセンセッ クス30種指数は1週間ぶり高値を付けた。インフォシス・テクノロジーズを中 心にソフトウエア開発企業が高い。米シティグループがルピー相場見通しの変 更を反映して、インドのソフトウエア業界の利益見通しを引き上げたことを好 感した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比201.75ポイント (1.4%)高の14421.82で終了した。

ソフトウエア輸出でインド2位のインフォシスは2.2%高の1785.10ルピ ー、同4位のサティヤムコンピュータサービシズは3%高の458.25ルピー。同 国のソフトウエア企業は売上高の半分以上を米国から得ている。

シティグループはインドのソフトウエア企業の2009年3月通期の利益見通 しを最大20%上方修正した。シティはこれに先立ち、ルピーの対ドル相場の見 通しを1ドル=42.5ルピーと、従来予測の39ルピーから変更した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE