Gウィル株が連日ストップ安、日雇い派遣廃業を発表-最安値に接近

日雇い派遣事業廃業を前日に発表したグッド ウィル・グループの株価がストップ安(値幅制限いっぱいの下落)売り気配。前日 比で15%安の水準の気配値で売り株数が多く取引は成立してない。廃業報道を受 けて株価は前日もストップ安になっており、上場来安値に接近している。

Gウィル株には取引開始から売り注文が相次ぎ、午前10時前にストップ安に 当たる前日比1000円(15%)安の5610円まで気配値を切り下げた。この価格で取 引が成立したとすると、2月15日(5340円)以来半年ぶりの安値になる。上場来 安値は2月1日に付けた4740円。

25日にGウィルは、日雇い派遣子会社グッドウィル廃業を決定したと発表し た。厚生労働省が労働者派遣事業の許可を取り消す可能性が高く、事業継続・譲渡 が困難として7月末で全事業を廃止する。業績に与える影響は未確定としているが、 連結業績に占める割合は売上高で約2割となり影響は必至だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE