ECBのウェーバー氏:インフレリスクへの積極的な対処が必要

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバ ーのウェーバー独連銀総裁は25日、ECBは「積極的に」インフレリスクに対 処しなければならないとの見解を示した。

ウェーバー総裁はドイツのコンスタンツで講演し、「長期のインフレ期待が より力強いペースで徐々に上昇し始める明確なリスクがある」と指摘。その上で 「安定を目指す中銀は、広範な二次的影響のリスクに断固かつ積極的に対処する ことが賢明だ」と述べた。

また「最近の賃金動向は、燃料や食品価格に対する上昇圧力の持続的な高ま りと相まって、耐え難いほどの高インフレ率が長引くリスクを高めている」と語 り、「物価の安定という使命に沿って、中期と長期のインフレ期待をしっかりと 固定させることを強く決意している」と強調した。

さらに同総裁は、ECBは「厳戒姿勢にある」とし、「金融市場は既に、E CBに行動の用意があることを承知しているだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE