香港金融管理局:政策金利3.5%に据え置き-米金融当局の決定受けて

香港の中央銀行に当たる香港金融管理局 (HKMA)のトマス・チャン報道官は26日、記者団に対し、HKMAが政 策金利の翌日物基準貸出金利を3.5%で据え置いたことを明らかにした。米金 融当局が25日、政策金利を2%に据え置いたことを受けて発表した。

香港の翌日物基準貸出金利は、米フェデラルファンド(FF)金利誘導目 標に1.5ポイント上乗せした水準か、香港銀行間出し手金利の5日間移動平均 のどちらかに設定される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE