【米注目株】オラクル、RIM、建築用設計ソフトのオートデスク

25日の通常取引終了後の主な注目銘柄は以 下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間午後5時15分(日本時間26日 午前6時15分)時点。

オラクル(ORCL US):3.1%安の21.85ドル。データベースソフト大手の米 オラクルは2008年6-8月(第1四半期)の一部項目を除いた1株利益を26- 27セントと予想した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト16人の 予想平均は27セント。

リサーチ・イン・モーション(RIM、RIMM US):9.2%安の129.30ドル。 携帯電子メール端末「ブラックベリー」を製造・販売するカナダのRIMが発表 した2008年3-5月(第1四半期)利益と売上高は5四半期ぶりに市場予想を 下回った。またアップルのアイフォーンとの競争が激化するなか、同社が示した 利益見通しもアナリスト予想に届かなかった。3-5月期の1株利益は84セン トと、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想の85セントを下回 った。

オートデスク(ADSK US):4.5%安の34.71ドル。建築用設計ソフトメーカ ーのオートデスクは、08年5-7月(第2四半期)の調整済み1株利益の下限 を50セントと予想した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト17人 の予想平均は53セントだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE