豪ドル、NZドル:ともに上昇-FOMC声明受け、米利上げ観測後退

26日の外国為替市場では、オーストラリ ア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対し上昇。米連邦公開市 場委員会(FOMC)が25日の定例会合後の声明で、利上げに転じる意向を 示唆しなかったことが背景にある。

豪ドルはここ2週間余りの最高値を付け、NZドルは3日ぶりの高水準と なった。FOMCが政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目 標を2%に据え置くことを決めるとともに、インフレ見通しに対する「不透明 感」は依然として高いとの認識を示したことを受け、トレーダーの間で、9月 に米利上げが実施されるとの観測が後退した。

ANZナショナル・バンクのシニア為替トレーダー、アレックス・シント ン氏は、「FRBは中立姿勢に移行し、一部が予想したほど過激ではないだろ う」と指摘。「豪ドルが上昇しており、NZドルもこれにつれて値上がりして いる」と述べた。

豪ドルはシドニー時間午前8時56分(日本時間午前7時56分)現在、 1豪ドル=0.9590米ドル。アジア時間前日遅くは0.9553米ドルだった。N Zドルは1NZドル=0.7573米ドルと、前日の0.7560米ドルから上昇して いる。豪ドルは今四半期に入り5%値上がりする一方、NZドルは4.1%下げ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE