米アメックス:顧客の返済遅延が増加-米景気の悪化を示唆

米クレジットカード最大手のアメリカン・ エキスプレス(アメックス)は25日、顧客の返済遅延が増加していると指摘し、 景気が悪化していることを示唆した。

ケネス・チェノルト最高経営責任者(CEO)は同業のマスターカードか らの和解金受け取りに関する発表文で、「米国での事業環境は引き続き悪化傾向 にあり、今月は信用に関する複数の指標がわれわれの予想以上に悪くなってい る」と指摘した。

ニューヨーク株式市場でアメックスや同業のキャピタル・ワン・ファイナ ンシャル、ディスカバー・ファイナンシャル・サービシズの株価はここ1年間 に33%余り下落している。消費者は住宅価格低迷や失業率の悪化、食品や燃料 価格上昇に直面している。アメックスは1月、昨年12月のカード利用額鈍化や 返済遅延の増加を受けて、今年について「慎重な見方」を取ると表明していた。

アメックスの株価は前日比1.16ドル(2.8%)安の40.94ドルで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE