ホランドのホランド氏:当局は危機収束を把握していない-コメント

ホランドのマイケル・ホランド会長は25日、 米連邦準備制度理事会(FRB)がフェデラルファンド(FF)金利の誘導目 標を2%に据え置いたことについて、以下のようにコメントした。

「金融当局は非常に慎重に観察している」

金融当局は「念頭にある金融危機」が収束してきているかについて「現段 階ではあまり把握していない」

「米金融当局はすべての答えを持っているわけではなく、注視していくだ ろう」

半年や1年前に比べ「米金融当局は極めて順調だ」「本当に自らの方法を見 出してきている」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE