ホイジントンのハント氏:FOMC声明の認識以上に景気悪化している

ホイジントン・インベストメント・マネジメ ントのチーフエコノミスト、レーシー・ハント氏は米連邦準備制度理事会(FR B)が米連邦公開市場委員会(FOMC)会合でフェデラルファンド(FF)金 利の誘導目標を2%に据え置いたことについて、以下の通りコメントした。

「米連邦準備制度は、米経済の本当の状態を見えにくくしているようだ」

「率直に言って、現在の米経済はFOMC声明の認識よりずっと悪化してい る」

国内総生産(GDP)「だけが景気の指標ではない。現在われわれが直面し ている状況では、GDPではかなり不十分だ。私は米金融当局がGDPに頼って いることにやや失望している」

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Vivien Lou Chen in San Francisco at +1-415-617-7078 or vchen1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE