ECBのウェーバー氏:インフレ抑制の義務放棄なら市場変動拡大へ

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバ ーのウェーバー独連銀総裁は26日付のドイツ紙ベルゼンに寄稿し、ECBがイ ンフレ抑制の義務から逸脱した場合、金融市場のボラティリティは「大幅に拡大 する」との見解を示した。

寄稿文でウェーバー総裁は「物価安定は金融安定を確保する上で最善の前提 条件だ」と指摘した。その上で「インフレ率が物価安定の目安をしばらくの間上 回っている現在、それは特に的を射ている」と論じた。

また、金融市場の緊張「解消」は市場参加者の手に委ねられていると説明。 「金融政策は市場の一部の混乱に対応するには荒過ぎる手段だ」との認識を示し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE