グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動きは以下 の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は5営業日ぶりに反発。指標のハンセン指数が前日に3カ月ぶ り安値となったことから、割安感が強まった。25日午前は台風の接近により取 引が停止されていた。

固定電話中国2位のチャイナ・ネットコム・グループ(中国網通集団、香 港、906 HK)は1週間で最大の上げ。中国人民銀行が25日発表した金融機関 幹部の調査で利上げ観測の後退が示されたことを手掛かりに、中国建設銀行 (939 HK)など金融株も上げた。

ハンセン指数は前日比179.14ポイント(0.8%)高の22635.16。前日までの4 営業日で3.7%下落していた。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.5% 高の12196.25。25日の取引は現地時間午後2時30分に開始された。

チャイナ・ネットコムは3.1%高の21.55香港ドル。建設銀は2.6%高の6.43 香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場では、CSI300指数が1週間ぶり高値に上昇し、この約1カ 月で初の続伸となった。1兆2000億ドル(約129兆5800億円)相当が失われ た過去8カ月間の下落は行き過ぎだったとの観測が広がった。

保険会社の中国平安保険(集団、601318 CH)と酒造メーカーの貴州茅台酒 (600519 CH)が上昇をけん引。このほか中国証券報が、中国人寿保険は投資 信託に「大規模な」投資をしていると報じたことや、中国人民銀行が銀行家を 対象に実施した調査で、利上げ観測が後退した一方、現行の金融政策について 引き締め過ぎとの見方が示されたことも相場の押し上げ材料となった。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏は「このところ確実に成長が見込め る一部の株式を買っており、相場反発が続くと予想している」と述べた。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI 300指数は、前日比117.62ポイント(4.1%)高の2969.54で終了。終値ベース では、18日以来の高値となった。300ある構成銘柄のうち、値下がりは6銘柄 のみ。24日の終値は2.2%高だった。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種指数が6営業日ぶりに反 発。前日までの5日間で10%下落したのが行き過ぎだったとの見方が一部投資 家の間で広がった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比113.49ポイント(0.8 %)高の14220.07。一時は2.6%下落し、昨年5月11日以来の安値を付ける場 面もあった。同指数の期間14日のRSI(相対力指数)は23日、30を下回っ た。RSIが同水準を下回ると、株価の反転上昇を示唆するとされる。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ(RIL IN) は3.6%高の2136ルピーと、ここ1カ月余りで最大の値上がり。国内2位の携 帯電話サービス会社、リライアンス・コミュニケーションズ(RCOM IN)は7.3 %高の508.70ルピーと、2カ月で最大の上昇となった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比52.2ポイント(1%)安の5237.8。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比6.95ポイント(0.4%)高の1717.79。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比116.94ポイント(1.5%)高の7855.06。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比24.46ポイント(0.8%)高の2986.62。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比8.83ポイント(0.7%)高の1209.11。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比14.67ポイント(1.9%)高の778.42。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比24.02ポイント(1%)安の2341.36。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比35.93ポイント(1.5%)高の2510.80。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE