イングランド銀副総裁:英経済の最悪局面終わらず、年内は減速続く

イングランド銀行のギーブ副総裁は英国経済 にとっての最悪局面はまだ終わっていないと述べ、年内は減速が続くとの見解を 示した。

ギーブ副総裁は英誌「プロスペクト」7月号の対談で、「最初は商業不動産市 場を中心に著しい落ち込みが目立っていたが、それが今は住宅市場にも及んでい る。年内は経済活動が軟調になるとみている。最悪局面が終わっていないのは確 かだ」と語った。対談が行われた日程は明らかにされていない。同誌は25日、 購読者に配送された。

同総裁は「銀行システムがこれまで経験したことない強烈な流動性ショックを 現在くぐりぬけようとしている段階だ。リスクはまだ多いが信頼感は緩やかに回 復するだろう」と述べ、「しかしその局面の終わりが景気減速の終わりを意味す るものではない」と続けた。

同対談には米資産家ジョージ・ソロス氏らも参加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE