ECBのウェリンク氏:ユーロ圏インフレ率、09年は2.5%に接近も

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メ ンバー、ウェリンク・オランダ中央銀行総裁は25日、ユーロ圏の物価上昇率 が2009年に2.5%に近づくとの見方を示した。

同総裁はハーグで記者団に対し、「09年にインフレ率は平均で2%を超え、

2.5%に近づく」と述べた。ただ「09年終わりから10年初めにかけて2%に 低下する」との見通しも示した。

さらに「原油相場の動向は依然として不透明だ。景気減速は通常、物価上 昇率の低下につながるが、今は原油価格の高騰という強い外部要因がある。イ ンフレは弱まらないだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE