トゥンペルグゲレルECB理事:必要ならECBは利上げの用意-独誌

欧州中央銀行(ECB)のトゥンペルグゲレ ル理事は、高水準にあるユーロ圏のインフレを抑制するため、ECBは利上げの 用意があるとの見解を示した。ドイツ月刊誌マネジャー・マガジン(オンライン 版)が25日、同理事とのインタビューを掲載した。

トゥンペルグゲレル理事は、「われわれは現況の監視において警戒を高めて おり、必要なら利上げで対応する用意がある」と語ったという。

また同理事は、ECBがユーロ圏の景気拡大を見込むほか、米経済について 「一時的な減速に見舞われるが、低迷が長く続くわけではない」とみていると言 及。景気拡大ペースは来年中には「正常化」するだろうとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE