英銀バークレイズ:45億ポンド増資へ-三井住友などに新株売却(2)

英銀バークレイズは25日、中東やアジア の投資家に新株を売却し45億ポンド(約9560億円)を調達すると発表した。 信用商品関連の評価損で目減りした資本を増強する。

発表を好感し、同行株はロンドン市場で一時6.4%高となった。同行は15 億8000万株の新株をカタールとシンガポール、中国、日本の機関投資家などに 売却する。

ジョン・バーリー最高経営責任者(CEO)は記者団に対し、調達額の半 分は目減りした資本の増強に充てるが、残りの半分は、買収を含め「今そこに ある機会を生かすため」に使うと述べた。

メリルリンチのアナリスト、ジョンポール・クラッチリー氏は同日付のリ ポートで、「バークレイズの長期的成長力は他の英銀よりも高いとみられる」 との見方を示した。

バークレイズ株は一時、19.75ペンス高となった。ロンドン時間午前9時 (日本時間午後5時)現在は5.9%高の329ペンス。

同行はカタール王室を代表する企業チャレンジャーと同国の政府系投資フ ァンド(SWF)、カタール投資庁(QIA)、シンガポールのテマセク・ホ ールディングス、中国国家開発銀行、三井住友フィナンシャルグループ、それ にバークレイズの既存株主に売却する。

三井住友は1株当たり296ペンスの新株5億ポンド相当を購入する。その 他の機関投資家向けの40億ポンド相当の募集価格は1株282ペンスとなった。 バークレイズの既存株主は同価格で新株を取得できる。

三井住友向けの新株の価格は24日終値(310.75ペンス)に比べ4.7%割安 の水準。残りの40億ポンド相当は9.25%割引となる。既存株主は保有株14株 につき新株3株を購入できる。

バークレイズは、増資により中核的自己資本(Tier1)が目標の5.25% を上回ると言明。バークレイズはこれまでに評価損17億ポンドを計上している。

各国のSWFは既に、米シティグループやメリルリンチ、モルガン・スタ ンレー、スイスのUBSなどの欧米金融機関に出資している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE