【5%ルール】米インダスC、ヤフー、米キャピタルR、リーマンB証

財務省に25日提出された大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。

インダス・キャピタル・パートナーズ・エルエルシー:日本カーボン(5302) 株式の保有比率を5.85%にした。保有目的は「純投資(ファンド運用)」として いる。

ヤフー:ナチュラム(3090)株式の保有比率を6.21%からゼロにした。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニー:グループ全体で エルピーダメモリ(6665)株式の保有比率を10.97%から9.93%に減らした。

京成電鉄:グループ全体でオリエンタルランド(4661)株式の保有比率を

22.36%から19.18%に減らした。

リーマン・ブラザーズ証券:グループ全体でイー・アクセス(9427)株式の 保有比率を5.22%から3.55%に減らした。

メリルリンチ日本証券:グループ全体でアドバンスト・メディア(3773)株 式の保有比率を10.39%から6.46%に減らした。

ニチレイ:昭和炭酸(4096)株式の保有比率を20.58%から13.37%に減らし た。

モルガン・スタンレー証券:グループ全体で藤田観光(9722)株式の保有比 率を21.89%から16.87%に減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE