新生銀:自己株式の取得枠設定、上限2500万株-1.2%相当の200億円

新生銀行は25日、発行済み株式総数の

1.2%に相当する2500万株(200億円)を上限に自己株式の取得枠を設定したと 発表した。

取得期間は7月1日から2009年6月30日までの1年間。昨年は2000万株 (160億円)を上限に取得枠を設定していた。新生銀行のティエリー・ポルテ社 長は25日、都内で開いた定時株主総会で、低迷している同行の株価について 「経営陣全体が最優先事項としてとらえている」と言い、株価向上をにらんだ経 営方針を強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE