中国株(終了):CSI300指数、続伸-平安保険と貴州茅台酒が高い

中国株式市場では、CSI300指数が1週間 ぶり高値に上昇し、この約1カ月で初の続伸となった。1兆2000億ドル(約 129兆5800億円)相当が失われた過去8カ月間の下落は行き過ぎだったとの観 測が広がった。

保険会社の中国平安保険(集団、601318 CH)と酒造メーカーの貴州茅台酒 (600519 CH)が上昇をけん引。このほか中国証券報が、中国人寿保険は投資信 託に「大規模な」投資をしていると報じたことや、中国人民銀行が銀行家を対象 に実施した調査で、利上げ観測が後退した一方、現行の金融政策について引き締 め過ぎとの見方が示されたことも相場の押し上げ材料となった。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏は「このところ確実に成長が見込 める一部の株式を買っており、相場反発が続くと予想している」と述べた。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI 300指数は、前日比117.62ポイント(4.1%)高の2969.54で終了。終値ベース では、18日以来の高値となった。300ある構成銘柄のうち、値下がりは6銘柄の み。24日の終値は2.2%高だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE