NTT:電子化に向け株式100分割など決議、投資単位も変更-総会

国内通信最大手NTTは25日都内で開催 した定時株主総会で、来年1月の株券電子化で端株の権利が無効となるのに対 応して、株式を100分割して端株を一掃する定款変更などを決議した。分割は 電子化の直前に実施する。一方、現在1株以上としている投資単位は100株以 上に変更し、売買に必要な最低額が変わらないようにする。

同社広報担当の霜島朗子氏によると、総会では宇治則孝副社長が、株主還 元策について「財務状況や市場動向などを勘案し、中期的に充実させたい」と 発言した。NTTは今期(2009年3月期)で、1株当たりの年間配当予想を前 期比2000円増額して1万1000円にし、自社株式買い設定枠も前期の2倍の 2000億円にしている。

NTT株価の東証終値は前日比6000円(1.2%)高の50万6000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE