米郊外の住宅価格:都市部より速いペースで低下、燃料高で-NYT

米紙ニューヨーク・タイムズは25日、米郊 外の住宅価格は、主にガソリン価格の上昇を理由に、都市部より速いペースで 低下したと報じた。

同紙によると、ガソリン価格の上昇に伴い通勤コストが膨らんでいること で、数十年間続いている都市部から郊外への転居の動きは鈍る可能性がある。

アトランタやフィラデルフィア、サンフランシスコ、ミネアポリスの郊外 の住宅は、市内より速いペースで価格が低下したという。ムーディーズ・エコ ノミー・ドット・コムの分析を基に報じた。

-- Editor: Greg Chang, Chris Peterson.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Joseph Galante in San Francisco at +1-415-617-7163 or jgalante3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: JoAnne Norton at +1-202-624-1977 or jnorton@bloomberg.ne

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE