KDDI:携帯-固定間の通話無料に、8月から-今期20億円減収(2)

国内通信2位のKDDIは、同社の一般 顧客を対象に携帯電話と固定電話の間の通話を24時間無料にするサービスを 8月1日から導入すると発表した。新サービスに伴う通話料の減収額は今期 (2009年3月期)に約20億円を見込んでいるが、業績予想には織り込み済み。

KDDIの携帯を契約している1370万世帯のうち1190万世帯が固定電話 を契約していない。携帯に関しては家族間通話無料など各種割引を打ち出して いるが、携帯の黒字で固定の赤字をカバーしている収益構造になっており、双 方向無料サービス導入で固定契約の増加を狙う。

小野寺正社長兼会長は会見で、無料化を呼び水とする契約増で、基本料の 収入増が見込める利点を強調した。固定の基本料は「過去にほとんど下がって おらず、うまみがある」という。ただ収益の押し上げ効果や利用者の獲得目標 はコメントを避けた。

KDDIの株価終値は前日比7000円(1.1%)高の66万8000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE