コークス用原料炭:08・09年に計720万トン不足か-クレディS

クレディ・スイス・グループのアナリスト、 ラルフ・M・プロフィティ氏(トロント在勤)は、コークス用原料炭の市場で は供給が構造的に不足しており、2008年と09年に計720万トンが不足するとの 見通しを示した。これは、現時点の需要の3%に相当し、引き続き価格に上昇 圧力をかける要因になると予想している。

プロフィティ氏は電話インタビューで、オーストラリアで1月に発生した 洪水が主因となり、08年の不足量は690万トンに達すると予想。09年には不 足が緩和され、30万トンになるとみている。豪州は世界最大のコークス用原料 炭の生産国。

プロフィティ氏は「豪州では供給プロセスにある一部の施設の稼働率が 70%を下回り、供給プロセスは過去3-5年間、理論上の能力を大幅に下回っ ている」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE