NZの消費者信頼感、4-6月は91年のリセッション時以来の低水準

ニュージーランドの消費者信頼感が4-6 月期、1991年のリセッション(景気後退)時以来の低水準に落ち込んだ。信用 コスト上昇に加え、食品とガソリンの値上がりが響いたもよう。

25日発表されたオーストラリアのウエストパック銀行などがまとめた調 査によれば、消費者信頼感指数は15ポイント低下の81.7と、91年7-9月期 以来の低水準に悪化。同指数は100を下回ると、悲観的な見方が楽観的な見方 より多いことを意味する。

ウエストパック銀は今月1-15日に消費者の財務状況や景気見通しなど について1556人を対象に調査を実施した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE