旭硝子:自動車用ガラス10%前後値上げ、交渉開始-原燃料高で

旭硝子は25日、自動車用ガラスの販売価 格を10%前後引き上げる交渉を開始したと発表した。重油など原燃料価格の高 騰に加え、製造設備を動かすためのエネルギーや輸送費といったコストも急騰。 従来のコストダウンだけでは吸収できないと判断した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE