黒田ADB総裁:アジア新興市場の08年成長率は約7%に減速も(2)

アジア開発銀行(ADB)の黒田東彦総裁は 25日、アジアの新興市場経済の成長ペースが従来予想より減速する公算がある との見方を示した。

同総裁はシンガポールでインタビューに答え、日本とオーストラリアを除く アジア経済の2008年の成長率が約7%になる可能性があると述べた。これは、 ADBの4月時点での予想7.6%、また07年の成長率8.7%を下回る。

このほか原油高やインフレ加速のアジア経済への影響について聞かれた黒田 総裁は、「われわれはアジア経済が今年、多少減速するとみているが、域内の新 興市場経済は力強い成長が続くだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE