マルハニチロ:子会社が中国産ウナギを「愛知県三河一色産」と偽装

農林水産省は25日、水産最大手のマルハ ニチロホールディングスの子会社、神港魚類(神戸市)が中国産ウナギを国産 のうなぎ蒲焼と偽って販売していたと発表した。

産地偽装が発覚したのは、今年3月7日から6月14日までの間に販売さ れた「愛知県三河一色産 うなぎ蒲焼」約49トン。神港魚類は3月4日から4 月21日にかけて商品に添付された製造者の発行した産地証明書に基づき購入 したという。

農水省の調査の結果、産地証明書は偽造されたものであり、愛知県三河 一色産はJAS法(農林物資の規格および品質表示の適正化に関する法律)の 規定に違反していると指示した。これを受けて、神港魚類は同日、不適な行為 であったことを深く反省し、再発防止に努めると発表した。

この発表を受けて、マルハニチロの株価は急落。一時、前日比11円 (6%)安の173円まで下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE