豪ドルとNZドル上昇:米金融当局の利上げ先送り観測広がる

25日の外国為替市場で、オーストラリア・ ドルとニュージーランド(NZ)ドルが上昇。米金融当局が利上げを先送りし、 米国との利回り格差が維持されるとの観測が広がった。

豪ドルは2週間ぶりの高値となった。6月の米消費者信頼感が16年ぶりの 低水準となったことや4月の米住宅価格が下落したことを示す統計が前日発表 されたことを受け、市場で利上げ観測が後退した。NZドルは3営業日ぶりに上 昇。最上級格付けの国で最も高い8.25%の政策金利が投資家を引き付けている。

フォーキャストの外為調査担当ディレクター、レイ・アトリル氏(シドニ ー在勤)は「豪ドルは単独で堅調なようだ」とし、「米金融当局が米ドルに追い 風を送らない限り、豪ドルは上昇に向かう」と指摘した。

シドニー時間午前10時59分(日本時間同9時59分)現在、1豪ドル=

0.9566米ドルと、アジア時間前日遅くの0.9536米ドルから上昇。4月以降の 上昇率は4.8%、年初来では9.3%となっている。対円では1豪ドル=103円 13銭に上昇(前日遅くは102円97銭)。一時は103円35銭と、昨年11月9 日以来の高値を付けた。上昇率は4月以降で13.3%、年初来で5.5%。

NZドルは1NZドル=0.7587米ドルと、前日の同0.7556米ドルから値 上がり。4月以降では3.5%、年初来では1%の下落となっている。この日は 対円でも81円82銭(前日は81円60銭)と上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE