米ボーイングと欧州エアバス、燃料高で受注取り消しに直面も-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(オ ンライン版)は25日、民間航空機メーカー大手の米ボーイングと欧州のエアバ スは原油高の影響で、新型機受注の最大3分の1が先送りまたはキャンセルさ れる可能性があると報じた。

同紙によれば、米ジェットブルー・エアウェイズやデルタ航空など一部の 航空会社はすでに納入延期や注文キャンセルの措置を取っている。また別の航 空会社は資金確保に向けて比較的新しい航空機をリース会社に売却し、月間ベ ースでそれをリースバックするなど、2001年の米同時多発テロ後に取った手段 を再び利用し始めているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE